アレクサンドロス大王名言集|世界史で輝くアリストテレスの弟子の言葉|東方遠征

アレキサンドロス3世(Alexander the Great)

アレクサンドロス3世(ギリシア語: Ἀλέξανδρος Γ’、紀元前356年7月20日 – 紀元前323年6月10日)、通称アレクサンドロス大王(ギリシア語: Ἀλέξανδρος ὁ Μέγας)は、アルゲアス朝マケドニア王国のバシレウス(在位:紀元前336年 – 紀元前323年)である。また、コリントス同盟(ヘラス同盟)の盟主、エジプトのファラオも兼ねた。ヘーラクレースとアキレウスを祖に持つとされ、ギリシアにおける最高の家系的栄誉と共に生まれた。ギリシア語ではアレクサンドロス大王であるが、英語風に読んでアレクサンダー大王またはアレキサンダー大王とすることも多い。その他にはイスカンダルなどと呼ばれている。

ハンニバル、ガイウス・ユリウス・カエサル、ナポレオンなどの著名な歴史上の人物たちから大英雄とみなされていた。旧約聖書やコーラン、ゾロアスター教、シャー・ナーメなど多様な民族の教典にも登場する。現代でもアレクサンドロスの名に因んだ名前をつける人は多い。1941年からギリシャで発行されていた旧1000ドラクマ紙幣や旧100ドラクマ硬貨、1926年からアルバニアで発行された旧1レク紙幣などの肖像に使用されていた。

Wikipedia

ヘレニズム文化の礎を創ったアレクサンドロス大王の名言

勝ち続けているときこそ、多くの危険が潜んでいるのである。
-アレキサンダー大王-

あなたが挑戦を続けている限りにおいて、あなたにできないことはない。
-アレキサンダー大王-

私を生かそうとする医者が本当に多くて、逆に死にそうである。
-アレキサンダー大王-

私は一頭の羊に率いられたライオンの群れを恐れることはない。
しかし、一頭のライオンに率いられた羊の群れを恐れる。
-アレキサンダー大王-

もし私がアレキサンドロスでなかったのならば、私はディオゲネスでありたかったと思う。
-アレキサンダー大王-

生を受けた事を父(ピリッポス2世)に感謝。賢く生きる術を教えてくれた事を師(アリストテレス)に感謝。
-アレキサンダー大王-

私の父はすべてを予期するだろう。
あなたや私に輝かしい功績を残す余地はないと考えている。
-アレキサンダー大王-

武力により得たものは長く続かないかもしれないが、深い愛情と節度により獲得した愛は永遠である。
-アレキサンダー大王-

去る者は去れ。
-アレキサンダー大王-

哲学の奥義はどんな武器より優れているのである。
-アレキサンダー大王-

私は勝利をくすねとるようなことはしない。
-アレキサンダー大王-

あなたがしている行動は、我々のすべてに影響するということをしっかりと覚えておくべきだ。
-アレキサンダー大王-

死んでから、十分に良い世界だったと思えない人には墓が必要だ。
-アレキサンダー大王-

私が征服する世界はこれ以上なくなってしまった。
-アレキサンダー大王-

私はなんて惨めでかわいそうなんだ。なぜ泳ぎ方を学ばなかったのか?
-アレキサンダー大王-

正しい態度で臨めむことができれば、自分に課した制限は消滅するのである。
-アレキサンダー大王-

私が死んだあと、体を埋葬し、記念碑は建ててはいけない。
たとえ世界を征服した人間でも、死んだら何も残らないということが人々がわかるようにしなさい。
-アレキサンダー大王-

知識なしでは、能力を発揮することができない。
能力なしでは、力は生かすることができない。
力なしでは、知識を応用することができない。
-アレキサンダー大王-

最後に重要なのはあなたが何をやってきたかということである。
-アレキサンダー大王-

真の愛にハッピーエンドはない。
なぜなら真の愛に終わりはないからだ。
-アレキサンダー大王-

私は、はっきりとしない長ったらしい人生よりも、栄光にまみれた短い人生を生きるだろう。
-アレキサンダー大王-

正しい態度で臨めることができれば、自分に課した制限は消滅するのである。
-アレキサンダー大王-

武力により得たものは長く続かないかもしれないが、慈愛と節度により得た愛は永遠であると考える。
-アレキサンダー大王-