最強の占い師『ゲッターズ飯田』の動画から学ぶ人生を良くするための方法

TVでおなじみの『ゲッターズ飯田』について

ゲッターズ飯田(ゲッターズ いいだ、1975年4月4日 – )は、日本の占い師、タレント。

静岡県磐田市出身。日本福祉大学卒。名古屋吉本4期生。1999年 – 2005年4月の間は、お笑いコンビ・ゲッターズの飯田延孝(いいだ のぶたか)として活動していた。

(出典: Wikipedia

『ゲッターズ飯田』の公式ブログ

『ゲッターズ飯田』の動画と重要ポイント

  • 自分の欲によって、壊す体の場所が変わる。
  • 一番大切なのは心が大切。
  • 心技体が大切。

宝くじを当てる裏技【ゲッターズ飯田】奇跡の大開運チャンネル
  • 人間の節目は、誕生日から3か月ごとにリズムがあるため、何かを始めるには、3か月ごとを意識するとよい。
  • 誕生日の前の日に宝くじを3000円くらい買うとよい。その年の運勢を占うことにもなる。
  • 人間は友達がいなくなったら、新たな人がくるようになっている。

【ゲッターズ飯田】やりたい仕事が見つからない… 天職の見つけ方【神々の集いNeo】
  • やりたいことをやれるもんだと勝手に思っているから、勝手に苦しくなるだけ。もともとやりたいことはできないものであると思っておくべき。
  • 与えられたところで全力で頑張って楽しめばいい。

  • いい男は婚活の場には残っていない。イケメンで収入がよくて優しい男は、彼女が離さない。
  • 幼少期にモテた人ほど仕事ができない。コンプレックスがなく、挫折したときにぽきりと折れてしまう。

  • 苦手なことをあえてやってそれを克服してみるとより。やりすぎはよくないが。

  • 運気が悪いなぁと思ったらチョコレートを食べるとよい。
  • 何か思った時があったら、その場で言う。

  • 願いを叶えるには、かならず自分で区切りを決める必要がある。
  • 目標を立てるときは、ちょっと早めの区切りを設定した方がいい。決めないとダラダラといってしまうから。
  • 何か目標を決めるときは、設定した期限以降はないと決める。
  • 楽しいと面白がるようにするとよい。
  • 人は基本的に合わない生き物。
  • 一つ一つ分析していく必要がある。運のせいにしない。
  • 失敗したときは、とにかく情報を集める。因果関係を知る必要がある。
  • 成功事例を真似てきわめていけば、多くのことはクリアできる。
  • 同じことを続けるのはいけない。衰退していく。
  • 人に応援してもらえるようなことをしているのかが大切。

  • 人は間違えや失敗で成長するので、どんどんチャンスにはのっていく。
  • 計算や段取りが苦手な人は結婚が遅れる傾向がある。
  • 人のいいところとか、作品などを褒めまくった方がいい。

  • 占いはあくまでアドバイスであるととらえるべき。
  • 全ての人を褒めていると、素敵な人たちに出会える。褒めて褒めて褒めまくる。
  • 結婚などは運気のいい人にあわせれば大丈夫。
  • 「まいっか」ということを言うようにするとポジティブになれる。
  • 情報がないけど、飛び込むことが大切。知れば知るほど何もできなくなる。
  • 女性は自分の我を通す前に乗っかる方がいい。
  • 2019年は積み重ねている人が評価される。
  • 2019年に幸運体質になるベスト3
    • 伝統、古きよきを大事にする。古いものを大事にする。
      • 年賀状を出す。
      • お歳暮を出す。
      • 和服を着る。
      • 神社仏閣に行く。
    • 大人っぽくする
      • 額をちゃんと出す(前髪を上げる)。
      • 服装を大人っぽい服装にする。
    • おいしいものを食べる
      • お店も一流で一番いいところに行き、その中でも一番いいものを食べるようにする(高級店じゃなくても食べログの高いお店でいい)。
      • グルメの人が運気のいい星を持っている。
      • おいしいお店をログしていく。
      • おいしいものの情報をしゃべる人はモテる。人気ものになる。
      • 素敵でマナーがいい人が多く、マナーの勉強になる。

  • 裏の運気(いわゆる運気が悪い)の時は学ぶ時期。
  • 裏の運気の時は健康に気を付ける。
  • 子どもが生まれると厄が落ちる。色々なことを経験することがなるので流れが変わる。
  • 裏の運気の時は、人が成長する時期である。
  • 裏の運気の時を楽しむようにする。
  • 2019年は子供っぽい人はだめ。
  • 上手くいかないときは、上手くいっている人を観察し、真似するようにする。
  • 2019年は時代が変わる年。2020年は次の時代がくる。2019年は次のテクノロジーが流行ってくるので、これに敏感に反応してキャッチした人が次の成功をつかむ。
  • 2019年のラッキーカラーは「紺色」
  • 2019年のラッキーフードは「和食」
  • 伝統が重んじらる年なので、古いもの、伝統的なことをやっていくといい。

  • 人間はどっちにしろ不安な生き物。
  • 金運と財運は同じではない。

  • 不運は回避できる。

  • 上品に、丁寧に生きた方が絶対に運気があがる。
  • 運の強い人に仕事などを任せるとよくなる。
  • 運が悪いときは気を付ければよい。ブレーキをかければ事故は起こらない。

  • 芸人やる前から占いの勉強をしていた。
  • 悪いタイミングに始めたことは、ずっと悪いことが続く。良いタイミングに始めたことは、ずっといいことが続く。
  • 人間性がしっかりとしていれば、運気が悪くなることはない。

  • 運がいい人のまねをすること。そういう人の振る舞いに興味を示すこと。
  • 人ととにかく話すといい。人と会えば会うほど人いい。
  • 人を裏切るような悪い人と会った場合は、話のネタにするようにすればいいから怖がる必要がない。

  • 運がいい人は、背筋がピンと伸びている。
  • 運がいい人は、チョコレートが好き。(SMAPの中居とか)
  • 運がいい人は、白いシャツが好き。
  • 運がいい人は、一人旅が好き。
  • 運がいい人は、友達に固執しない。いろいろな人と関わっている。
  • 運気は、当たり前のことを当たり前にやるというベースが必要。

  • お金持ちは、長財布が多い。
  • お財布の値段の150倍から200倍が年収になるといわれている。5万円の財布の人は1000万円くらいの年収のイメージ。
  • お財布はお金持ちの人からもらう。もしくは、自分で買う必要がある。
  • お金持ちのことを褒めるようにした方がいい。
  • ポイントカードは、財布の中には無い方がいい。
  • お財布はカバンに入れた方がいい。
  • お財布を買った方がいい日は、良いことがあった日。

  • 2019年は新しいものが生まれてくる年。
  • 活躍するのは、美意識の高い人がすごく評価される。大人のマナーがしっかり守る人がいい。
  • 掃除しないと美意識の高い人にはなれない。
  • 2019年の初詣は鹿島神社がおススメ。
  • 美術館などがおススメ。
  • 上手くいかないときは、人のために動くとよい。いろいろなことを見ることで、自分を客観的にみることができる。
  • 過去に執着するのはダメ。過去は考えないようにする。
  • 結婚相手には、「笑うポイント」と「食事の趣味」が合う人を見つけるといい。
  • 理屈っぽい人は、「人物」とか「もの」とか「作品」をたくさん褒めるとよい。
  • 結婚するには、いつまでに結婚するために、いつまでに何をするかなどの、段取りを立てないとダメ。
  • 人間の悩みの根本原因は選択幅による。選択肢が多すぎるとよくない。決めることが大切。
  • 人を楽しませようとする人がよい。
  • 常に自分が運がいいと思うことが大切。
  • 素敵な人を認めて、真似をすることが大切。
  • 掃除することが大切。

  • 金運は生まれ持ってもともと決まっている。
  • 良いことあるし、失敗することもあるしという人は成功しない。成功すればもっといいことがあるという人が成功する。
  • 占い上、運気がいい時に仕事にまつわることをやるとよい。
  • 運河悪い時は、極力物事を動かさない方がいい。
  • お金がない時は、寄付したり、おごったりした方がいい。
  • お金持ちを真似すればお金持ちになれる。
    • お金持ちの特徴を真似すればいい。
      • 家にティッシュボックスがない。引き出しの中にある。
      • お金はあると言う。嫌われたら無視をするとよい。絶対に金がないとは言わない。
      • 背筋をしっかりと伸ばす。
      • 楽しいことと面白いことをどんどん教えてくれる。サービス精神が旺盛
      • 部屋には大きな鏡を置く(人からの見せ方を常に考える)。
      • 当たり前のことを当たり前にする。あるべきことをしっかりとする。几帳面や丁寧なことができない。
  • お金持ちの財布
    • 無駄に厚みがない。
    • お金は明るいところにはない。お金は暗いところが好き。濃い緑色が一番いい。悩んだら黒(無駄な出費を抑えられるが、入りが悪い)。濃い青も悪くない。赤は仕事運が一番いい。
    • 長財布でなくてもいい。

  • 理科の自由研究は占いでずーっとやっているイメージ。

  • 異性を褒めない人は持てない。褒める人はもてる。
  • 環境を変えるときは、鏡をきれいにする。人から見られている自分をしっかりと見るようにする。
  • 嫌だと思ったら、あえて懐に入る。どうしたら攻略できるかを考える。ゲームだと思う。嫌な人から逃げない方がいい。
  • 運は積み重ね。他人のことを大切にする。
  • 運のいい時に買い物をすればよい。
  • 10月、11月、12月で起きたことが次の年と影響する。

  • 手帳を持った方がいい。お金持ちは手帳を持っている。水没リスクなどを持たない方がいい。書く癖をもった方がいい。社長とかはペンを持つ癖がある人がなっている。
  • カレンダーは大きい方がいい。
  • 緑の財布は目標を達成できる財布。
  • 人の話を最後まで聞く。
  • 目先のことに得しようと思うとよくない。人のために何かをやった方がいい。うっすら損をしつつ、人のために何かをする。
  • ばくちは何か運のいい時にするとよい。
  • 感謝をいろいろな人にしまくるといい。感謝していたら、成功する。なんにでも感謝する。