孫正義名言集|座右の銘にも使えるソフトバンクを創業した日本の実業家の言葉

この記事は約2分で読めます。

孫正義

日本の実業家、投資家。

ソフトバンクグループ株式会社代表取締役会長兼社長、ソフトバンクグループジャパン株式会社代表取締役、ソフトバンク株式会社創業者 取締役、福岡ソフトバンクホークス株式会社取締役オーナー、アーム・リミテッド取締役会長、公益財団法人自然エネルギー財団会長。

佐賀県鳥栖市出身。東京都港区在住。日本トップの資産家であり、2021年のフォーブス世界長者番付で世界第29位。保有資産額は、2021年3月5日時点で、454億米ドル(約5兆円)。

孫正義の名言

最も重要なのは、1番目が志と理念。2番目がビジョン。3番目が戦略である。

失敗を恐れずに色々な手段を次々に試していれば必ずどこかで当るのである。

究極の自己満足は、人に喜んでもらえることである。

10秒考えてもわからないものは、それ以上考えても無駄である。

どの分野で事業をするかで将来の半分は決まります。

ソフトバンクは1兆、2兆と数えてビジネスを運営していくようになる。豆腐屋の心意気と同じである。

頭がちぎれるくらい考えるべきである。

狂ったほどの努力がないと翼なんか生えてこないのである。

目標は明確に口に出した方が良いのである。周りにコミットする事で自分を追い込んで行けるのだから。

孫正義を知るための図書

孫正義に関係する人物の名言

柳井正名言集|座右の銘|ユニクロCEOの日本屈指の資産家から学ぶ経営

 

タイトルとURLをコピーしました