井深大名言集|座右の銘にも使える盛田昭夫と共にソニーを創業した稀代の発明家の言葉

この記事は約3分で読めます。

井深大のプロフィール

井深 大(いぶか まさる、1908年(明治41年)4月11日 – 1997年(平成9年)12月19日)は、日本の弁理士、電子技術者、実業家。位階は正三位。

盛田昭夫とともにソニーの創業者の一人。
(Wikipedia)

井深大名言集

人生で一番の幸福は、仕事と趣味が一致することである。その仕事に興味が持てなかったら、早く足を洗う。そうでなければ、何とか仕事を自分の恋人にしよう、というぐらいの覚悟を決めるしかない。
-井深大-

 

 

この人にはこれだけしか、能力がないなどと決めつけては、能力は引き出せないのである。
-井深大-

 

 

一番のモットーは、他の人が既にやってしまったことをやらないことである。
-井深大-

 

 

両親がひたむきに生きる姿自体が、どんな幼い子にも、素晴らしい影響を与えるのである。
-井深大-

 

 

育児ほど崇高で素晴らしい仕事はない。
-井深大-

 

 

企業にとって重要なのは、発明より革新。
-井深大-

 

 

 若い方々にぜひ伝えたいことが、二つあります。
一つは、自分自身を大切にすること、自分を生かすということと合わせて、それと同じくらいのウエイトで、他人のために、社会のために何かできることはないか、ということを考えていただきたい。また、そういう気持ちを、ぜひ持っていただきたいということです。
もう一つは、しっかりした生きるよりどころを、ぜひ持ってもらいたいということです。
-井深大-

 

 

立派な人間になるための一つの条件は、自分が心から尊敬できる人を持つことである。
-井深大-

 

 

トライ・アンド・エラーを、繰り返すことが経験、蓄積になる。独自のノウハウはそうやってできていくのである。
-井深大-

 

 

本当の経営者は、来年、再来年に何をやろうかと言うときに、ターゲットを広げず、むしろ狭めていくものである。そこに集中するために、無駄を省いていく。
-井深大-

 

 

社会をリードしていく人間の基本的能力とは何か?それは「人徳」であると私は思います。
-井深大-

 

 

仕事の報酬は仕事である。それが一番うれしい。
-井深大-

ものの種類であれ、つくり方であれ、売り方であれ、新しいものを考案するべきである。人真似、猿真似はやめておきなさい。真似では勝利は得られない。
-井深大-

 

井深大が起草したソニー設立趣意書

一、真面目なる技術者の技能を、最高度に発揮せしむべき自由闊達にして愉快なる理想工場の建設

一、日本再建、文化向上に対する技術面、生産面よりの活発なる活動

一、戦時中、各方面に非常に進歩したる技術の国民生活内への即時応用

一、諸大学、研究所等の研究成果のうち、最も国民生活に応用価値を有する優秀なるものの迅速なる製品、商品化

一、無線通信機類の日常生活への浸透化、並びに家庭電化の促進

一、戦災通信網の復旧作業に対する積極的参加、並びに必要なる技術の提供

一、新時代にふさわしき優秀ラヂオセットの製作・普及、並びにラヂオサービスの徹底化

一、国民科学知識の実際的啓蒙活動

(出典:ソニーグループポータル

 

井深大を学ぶ

 

井深大と関連の深かった偉人の名言

ソニー共同創業者盛田昭夫の名言

盛田昭夫名言集|スティーブ・ジョブズも尊敬したソニー創業者『世界のセールスマン』の言葉から学ぶ

ホンダ創業者本田宗一郎の名言

本田宗一郎名言集|バイクを愛した伝説のオヤジ|世界のホンダ(HONDA)創業者の言葉

 

タイトルとURLをコピーしました