ガンジー英語名言集|日本語訳付|座右の銘にも!インド建国の父

マハトマ・ガンディー(ガンジー)

(1869年10月2日 – 1948年1月30日)は、インドのグジャラート出身の弁護士、宗教家、政治指導者である。
マハトマ・ガンディー(=マハートマー・ガーンディー)として知られるインド独立の父。「マハートマー」とは「偉大なる魂」という意味で、インドの詩聖タゴールから贈られたとされているガンディーの尊称である(自治連盟の創設者、アニー・ベザントが最初に言い出したとの説もある)。また、インドでは親しみをこめて「バープー」(「父親」の意味)とも呼ばれている。なお、インディラ・ガンジーとの血縁性は一切無い。 1937年から1948年にかけて、計5回ノーベル平和賞の候補になったが、受賞には至っていない。ガンディーの誕生日にちなみ、インドで毎年10月2日は「ガンディー記念日」(ガーンディー・ジャヤンティー)という国民の休日となっており、2007年6月の国連総会では、この日を国際非暴力デーという国際デーとすることが決議された。Wikipedia

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ガンディーの言葉 (岩波ジュニア新書) [ マハトマ・ガンディー ]
価格:842円(税込、送料無料) (2018/7/12時点)

 

Live as if you were to die tomorrow.
Learn as if you were to live forever.
明日死ぬかのように生きろ。
永遠に生きるかのように学べ。
-Gandhi(マハトマ・ガンディー)-

If I have the belief that I can do it, I shall surely acquire the capacity to do it even if I may not have it at the beginning.
自分はできるという確信を持つことができたとき、あなたは最初はもっていなかった能力でさえも手に入れることができるのです。
-Gandhi(マハトマ・ガンディー)-

A coward is incapable of exhibiting love; it is the prerogative of the brave.
臆病者は愛を表現することができない。愛の表現は勇敢さの特権である。
-Gandhi(マハトマ・ガンディー)-

There would be nothing to frighten you if you refused to be afraid.
もしあなたが恐れないこころを持つことができれば、あなたの脅威は何もない。
-Gandhi(マハトマ・ガンディー)-

A man is but the product of his thoughts what he thinks, he becomes.
人間は、思考の産物です。自分の考えたようになっていきます。
-Gandhi(マハトマ・ガンディー)-

今から言う7つが私たちを破壊します。

  1. 労働なき富。
  2. 良心なき快楽。
  3. 人格なき学識。
  4. 献身なき宗教。
  5. 理念なき政治。
  6. 人間性なき科学。
  7. 道徳なきビジネス。

-Gandhi(マハトマ・ガンディー)-

Be the change you wish to see in other people.
他の人に変わってほしければ、まず自分が変わりなさい。
-Gandhi(マハトマ・ガンディー)-

Even if you are a minority of one, the truth is the truth.
たとえあなたが少数派でも、真実は真実なのです。
-Gandhi(マハトマ・ガンディー)-

First they ignore you, then they laugh at you, then they fight you, then you win.
最初はあなたを無視する。次に、あなたを笑う。それからあなたと戦おうとする。その時あなたは勝者となります。
-Gandhi(マハトマ・ガンディー)-

It is unwise to be too sure of one’s own wisdom.
It is healthy to be reminded that the strongest might weaken and the wisest might err.
自分の知恵を信じすぎるのは賢くない。もっとも強いものも弱り、もっとも賢いものも間違えることを覚えておくとよい。
-Gandhi(マハトマ・ガンディー)-

Satisfaction lies in the effort, not in the attainment, full effort is full victory.
満足感は努力の中にあり、結果の中にあるのではない。
十分な努力が、十分な成功となるのだ。
-Gandhi(マハトマ・ガンディー)-

You should be the change that you want to see in the world.
あなたがこの世界に望む変化に、あなたはなるべきである。
-Gandhi(マハトマ・ガンディー)-

In matters of conscience, the law of majority has no place.
良心の問題に関しては、多数決の法は適用できない。
-Gandhi(マハトマ・ガンディー)-

あなたの夢は何か、あなたが目的としているものは何か、それさえしっかりとしていれば、必ず道は開かれるだろう。
-Gandhi(マハトマ・ガンディー)-

インド建国の父として有名ですね。インドの都市には、「MG Load」と呼ばれる道が複数ありますが、これは「マハトマ・ガンディー」の頭文字の「M」と「G」をとったものらしいです。

また、よく名言集で、「握り拳のままでは握手できない」という言葉があると思いますが、あれはマハトマ・ガンディーではなく、インディラ・ガンディーなので別人ですね。

インディラ・ガンディーは女性の政治家でインドで首相も務めた人です。現在、首都ニュー・デリーの空港の名称が、「インディラ・ガンディー国際空港」なので、インドの偉人として有名な方であるのは間違いなさそうです。

以下にWekipediaの情報を引用してみます。

インディラ・ガンディー

インディラ・プリヤダルシニー・ガンディー(Indira Priyadarshini Gandhi、इंदिरा प्रियदर्शिनी गाँधी、1917年11月19日 – 1984年10月31日)は、インドの女性政治家で第5代、8代首相。日本語ではガンジーとも表記される。

インドの初代首相であるジャワハルラール・ネルーは父。息子にインド第9代首相を務めたラジーヴ・ガンディー、及びサンジャイ・ガンディーがおり、この政治家一族は「ネルー・ガンディー王朝」と呼ばれるようになった。

なお、姓こそ同じであるものの「インド独立の父」マハトマ・ガンディーとの血縁関係は一切ない。Wikipedia