徳川家定名言集|天璋院篤姫の夫であり老中阿部正弘の補佐を受けた将軍の言葉

この記事は約1分で読めます。

徳川家定(Tokugawa Iesada)

徳川 家定(とくがわ いえさだ)は、江戸幕府の第13代征夷大将軍(在任:1853年 – 1858年)。第12代征夷大将軍・徳川家慶の四男。

(出典:Wikipedia)

徳川家定の名言

遥か遠方より使節をもって書簡の届け来ること、ならびにその厚情、深く感じ入り満足至極である。両国の親しき交わりは幾久しく続くであろう合衆国プレジデントにしかと伝えるべし。

 

 

 

 

徳川家定関係者の名言

徳川家康名言集|座右の銘にも使える天下を統一した江戸幕府初代征夷大将軍から学ぶ言葉

徳川秀忠名言集|徳川家光を子供に持つ江戸幕府第2代征夷大将軍から学ぶ言葉

タイトルとURLをコピーしました