一瞬でYESを引き出す 心理戦略。|書評|メンタリストDaigo 著

著者は、テレビでもおなじみのメンタリストDaigo

著者はTVでも活躍されているメンタリストDaigoさんです。メンタリストDaigoさんは、慶応大学理工学部物理情報工学科出身のようです。理系なんですね。
人工知能に関する研究もやられているようです。イメージとしては、TVでマジックやメンタリズムをやっていた印象が強いですが、最近は、ニコ生やYouTubeなどで有用な動画をたくさん挙げられてます。特徴的なのは、やはり学術的な裏付けのとれた論文を情報源にして話してくれることですね。自己啓発本は人の経験ベースで書かれていることが多いです。もちろんとても参考にはなるとは思いますが、参考文献(英語がほとんど)も紹介しつつ説明してくれるので非常に説得力があります。

人の心をつかむには、「観察」「分析」「信頼をつかむ」「誘導」の四つのステップを意識すること

基本的に、この本の骨子はこれです。以下がポイントです。

観察:服装、持ち物、しゃべっている内容などを観察する
※ここで話題を見つけたら、それを頭のかたすみにしまっておき、しばらくしてから話題をふるとよい。このときは、自分との共通点をしゃべりながら話題をふると効果的。

分析:観察結果から、その人のプロファイリングをする
どういう仕事をしているのか?どういう趣味を持っているのか?などを話している内容、持ち物、服装などの観察結果から考える。

信頼をつかむ:観察結果、分析結果から、自分と共通の話題をみつけ、それを話すことによって、相手との距離を縮める。
人は、自分と相手が似ていると感じると、親近感を持つ。それを利用する。

誘導:大事なことを複数回繰り返すなどのテクニックで誘導する。

これから使えそうだなと思った点

  1. 交渉を成功させたい場合は、交渉の前に打ち解けるようにする
  2. デメリットは最初に言い、メリットを後に言うようにする
  3. 説得したいときは、関係する言葉を言い方を変え、10回以上繰り返すようにする
  4. 頼み事は、お昼後もしくは、仕事終わりの夕方にする
  5. ものを売りたい場合は、お客さんの立場になって言葉をかけ、一緒に商品を選ぶようにする
  6. 印象を残したい相手には、当日資料を添付した連絡、一週間後にまた追加の連絡をするとよい
  7. 成長・成功ノートを作る
  8. 一日一つ自分が恥ずかしいと思うことをする

一瞬でYESを引き出すための心理法則に関連するメモ

  • 観察は意識的にしなければダメである
  • 交渉の結果は、9割は交渉に移るに決まっているため、交渉に入る前にいかに相手の人と打ち解けられるかがポイント。この時に有用な方法は、交渉のミーティングの前に相手に駅まで迎えに来てもらい、極力ビジネスとは関係のないプライベートな会話をすること。
  • 人間はあとに最後に言われたことの方が記憶に残るので、デメリットは最初に言っておき、メリットはあとでいうことにする。「この商品はここがだめですが、でもこういう機能とこういう機能があります。」などの言い方をするとよい。
  • 相手を説得したいときは、プレゼンや資料の中で言い方を変え、10回以上繰り返すようにすると、相手の中にその印象を無意識に刷り込むことができるので、説得できる可能性が高い。
  • 頼み事をするときは、相手の判断力が鈍っているときがよい。相手の判断力が鈍るのは、昼食後と夕方である。昼食後は、満腹感から相手の要求を受けやすくなっている。夕方は、疲れにより、判断力が鈍っているので、要求を受けやすくなる。実際に人間の購買欲は、午後6時から午後10時が一番高く、無駄遣いも多いそう。判断力が鈍いといえる。
  • ものを売りたいときは、最初から商品の利点などを話すのはNGで、相手の気持ちを察する言葉をかけつつ、一緒に商品を選んでいくというアプローチをするとよい。
  • エビングハウスの忘却曲線という記憶の定着率をグラフであらわしたものがあるが、人間の印象もそのように忘却されてしまう。そのため、それを逆手にとって、会った当日に一回目の連絡、一週間後に二回目の連絡をすると印象をずっともってもらえる。
  • 日々成長したこと、成功したことを日記に書いていくと、自分がスランプに陥ったときに見返すとかなり有用である。
  • 人間は人前で恥ずかしい思いをすると、その刺激に徐々になれていく。そのため、毎日なんでもいいので、人前で恥ずかしいと思うことをしていくと、人前で緊張したり、失敗したりしなくなる。要するにタフになる。

この本もさすがにいろいろと有用な情報が書かれており、かなりためになる本でした。メンタリズムを自分の仕事の進め方に取り入れていくと、仕事もうまくいき、自分自身の評判の向上につながるような気がします。だれにでも簡単にサクっと読め、すぐにでも実現できることが書かれているので、是非読んでみることをお勧めします。一瞬でYESを引き出してみてはどうでしょうか?